【仕事の進め方】Webライター1年目でやっておいた方が良い「3つのこと」

私は2022年4月現在、ライター3年目に入ったばかりです。

ふと思い返したときに「1年目にやっておくと良いこと」について、伝えられることがありそうだったので、当時書いた記事をリライトしてお届けします。

もし、あなたが1年目ライターや初心者ライターなら、参考にしてみてくださいね。

目次

1.ライティングの基礎を学びながら案件を進める

Webライター講座やライタースクールなど、ライティングの基礎を学べる場所はたくさんあります。

もし未経験で基礎の知識がなければ、学べる内容(リターン)と受講料のバランスを考えつつ、自分に合うものを受講してみるのが良いと感じています。

探してみると、受講者に優しい受講料のプログラムもあって、私が受講したCrowdWorksの「Webライターコース」のプログラムも5週間:25,300 円(税込)です。(ちなみにWebライター検定2級受験料10,000円込みなのでお手頃価格です。)

私は、完全に独学でライティングの世界に飛び込みました。

Amazonで買ったライティングの本、数冊だけを頼りに、未経験者OKのクラウドソーシングで受注しはじめて、最初の4ヶ月くらいはクライアントさんのフィードバックを一身に受けて学んでました。

Webライター5ヶ月目でプログラムを受けて、気持ちが楽になったというか、独学の知識を肯定してもらえる場所に救われました。

本の知識も正しくて、受注したライティング案件には役立っていたのですが、「知識を定着させられる場所があるなら利用しておけば良かった!」という感じです。

クライアントさんのフィードバックは、初心者ライターにはなかなかつらいものもあります。そんなときに、正しい知識が心強い味方になってくれたら、つらさも半減すると思えました。

また学んでいる間に、1件ずつでも受注して実践の場を設けることで、受講後に自信をつけてほしいと思っています。

私はプログラム中もずっと締め切りに追われていたのですが、学んだことをすぐに実践して手応えを感じられる環境は学びにもつながると実感しました。

そして、クライアントさんからのフィードバックも優しくなったりすることも…。個人的には仕事を楽しめるきっかけになったと思います。

アンナ

※クライアントさんの担当者さんによって個人差はあります…!

2.オンラインでのつながりに参加する

在宅ライターをしていて、オンラインでのつながりにはとても助けられました

特に今は、オフラインでなかなか会いにくいこともあり、さらにイベントは東京で開催されることも多いですよね。

私は福岡に住んでいるので、地方に住んでいる身としては、なかなか交流を持てないという現状がありました。

でも、今オンラインが拡大しているので、どこに住んでいても、手を上げれば交流できる機会が目の前にあります!

自分の先を走っている先輩の話や、目標にしている人の話が直接聞けるチャンスです。直接活かせることはもちろんですが、私の経験上、かなりモチベーションアップにつながります…!

まず無料で開催されるものも多いので、「これは!」という機会に出会ったら参加してみてください

3.情報を見逃さないためにSNSを活用する

これは、私が少し出遅れた分野です。つながりともリンクするのですが、SNSでの情報収集でライターの仕事の立ち回り方が変わると思っています。

私はライター7ヶ月目で、やっとはじめてTwitterでつぶやき、noteを書きました。

でも、SNSをはじめたあと、遅れを取り戻すかのように一気に世界が広がりました。いろんなお仕事のご縁があり、どんどんお仕事が楽しくなっていきました。

それまでもTwitterで検索して情報収集をしていたものの、思うように集められず活用できていませんでした。

でも、ライターと名乗って、毎日何かをツイートしているだけで、ほしい情報が集まってくるようになりました。その理由は、ライターや編集者の方とつながることで、関連のツイートを目にする機会が増えてきたからなんですよね。

自分も発信することで仲間が増えるし、耳寄り情報があったりする。

例えば、Twitterで知ったオンライン会に参加して、その編集部のお仕事募集に応募して、お仕事につながったこともあります。

SNSには、ご縁やつながりを以前の何倍も経験できる仕組みがあるのだと思います。

※ただし、あやしい案件には注意しましょう!

ペース配分を守って1年目の仕事を楽しもう!

1年目は初心者マークがついていて、お仕事をするときに「頼りないと思われてるかも…」と感じることも多いです。

でもそんなときは、「誰でも最初は初心者だった!」と自分の中で割り切って、ひるむことなく、初心者でも精一杯ライティングをすることに努めましょう。

お仕事を精一杯することで継続につながりますし、同時に発信していくことでつながりが増えて、ご縁がつながって、良いクライアントさんにめぐりあえる確率が上がります。

私の主観にはなりますが、つながりを持っているほぼ同期のライターさんたちはSNSでどんどん世界を広げているように感じています。

自分のペースを守りつつ、仲間を作って、1年目の仕事を楽しみましょう!

心から応援しています!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フリーランスライター。
未経験から2年で850記事執筆。

目指しているのは…
「作業効率UP」
「気持ちを整える」
「自由に働く」

フリーランスの働き方・考え方・時短のコツについて記事を書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる