【Webライター×本】執筆の休憩時間に読みたい「気持ちを整える本」7選

仕事の休憩時間は何をしていますか?

在宅でWebライターをしていると、気持ちの切り替えが難しかったりします。そんなときは、ライティングの本以外を読んでみるのがオススメ。

実際に私が読んでみてよかった本をご紹介します!

nanat
nanat

リフレッシュしたいとき、やる気が起きないときの気分転換にもおすすめです!

目次

1.『人生を変える言葉の力』(言葉は現実化する)著者:永松茂久

この本と出会ったときは、弱気になっていて「できないかも…」と思うことが増えていました。そんなときは、声に出して「できるよ」と自分に伝えると気持ちが前向きになったりします。(家の中がオススメです)

読んでみて、潜在意識の特徴を知っておくことが大切だと実感しました。毎日気持ちよく、前向きに過ごせるヒントがつまった一冊です。一つずつの積み重ねが明日につながりますよね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フリーランスライター。
未経験から2年で850記事執筆。

目指しているのは…
「作業効率UP」
「気持ちを整える」
「自由に働く」

フリーランスの働き方・考え方・時短のコツについて記事を書いています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる